脳天ラー油

2018年1月30日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◼︎魂レベルのラー油

知人からラー油をもらいました。知人といってもすごい食いしん坊さんなのです。食に対する知識がすごくて、いつも感心してしまいます。そんな彼からこれ感想聞かせてねとラー油をもらいました。次の日に知り合いの中華料理屋さんでおもむろにこのラー油を使ってみました。あれぇ、、このラー油、脳天をつきさすような鮮烈な直球ラー油だ!即座に脳天に効くラー油と名づけました。ここ数年、人気のある食べるラー油とは全く違う真っ向勝負のシンプルラー油でした。ラー油の痛いほどの辛味が頭のてっぺんを貫きます。しかし、ごま油の香りがふわっとやさしい。ツンデレなラー油。

いいな。これ気に入った。この意気込みとセンスがいいです。ファンになりました。私のラー油はこれに決めました。

このラー油を作っている人が油茂という苗字なのです。天命だったんだなと納得です。こんな小さな食品にも魂レベルの意気込みがあるんだと思うと、本当にすごく嬉しくなります。頑張ってくれていてありがとうございますと言いたいです。

岡部泉