三陸情報

2018年1月21日 | izumi | イエローデータデザイン日記, ソウルオブ東北

◼︎三陸の冬はこれから

東日本大震災の支援活動をきっかけに三陸によくおじゃましています。今でもおつきあいしている漁協さんがいます。その職員さんのブログを登録してあるので、そのブログから三陸の海の状況を日々把握しています。
どうやら、三陸の冬はこれからで、時化の季節を迎えるようです。その前にわかめの間引き作業やらに勤しんでいる様子が伺えます。そして春告魚のニシンの画像がありました。この時化の季節をのりこえたら、三陸にも春が訪れるのです。

2月になったらわかめ漁が本格的に行われます。その時にまたお伺いしたいと思います。わかめ船から見る日の出は最高です。お正月の日の出は朝早く出かける気がしませんが、こういう時の日の出は別格です。この日の出を毎日眺める漁師という仕事もいいなぁと思うのでした。(冬の海は冷たくその苦労は絶え間ないのに、、こうしてなれもしないくせに、いいとこ取りの憧れ発言は都会人の悪いところ、、無責任発言ですみません)

岡部泉