あけまして

2018年1月1日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◼︎また1年が始まりました。

あけましておめでとうございます。2018年が始まりました。暮れに買った蝋梅が新しい年を迎えた玄関に清らかな甘い香りを放ちます。可愛らしい透き通るような黄色の花びらに新春を感じます。

今年はより一層、一日一日を大切にしていきたいと心から思います。昨年から生きていることをより実感するのは、少し病気をしたせいか体が終わりになることが意識の上にリアルにあるからだと思います。終わりを数えながら今がある、そんなカウントダウンをしながら仕事をしたり社会と向き合っていきたいとおもっているのです。そんな立派なことを言いつつも、意識が薄れていつの間にかだらしなくなる私が見えていて情けないです。

しかし、今日はこうして何事もないお正月をむかえられる平和を感じることを一番優先とします。

年の初めに目標を立てます。
今年は、1、養生な食生活 2、山に登れるほどの体力つくり 3、きれいな生活、つまり整理整頓 4、美しい日本語の見直し 5、落ち着いた心は深い呼吸から

こんな5項目です。それもこれもいい仕事をするための5項目です。これを大きく部屋にはりました。これでよし。神社にお参りを済ますと年賀状がきています。これもお正月の楽しみの一つです。友人の近況を知ることできます。同じ年の友人の子供が結婚したり、孫で出来ていたり、、、それぞれの幸せがあります。

私の一月一日の幸せといえば、北海道の旅館から届くおせちです。今年の出来はどうかな。。楽しみです。

岡部泉

2018→2019

2018年1月1日 | izumi | イエローデータデザイン日記, 未分類

◼︎ドキドキするな。。

毎年毎年、年は開けるというのに、今年は何かドキドキする。これからやってくる大きな不幸なのか苦難なのかなんだかわかりませんが、胸騒ぎ。しかし、それも何かのお告げというもの。苦労は買ってでもしろって言うし。ここは苦労も不幸も苦難も、買っていこう。

そこを抜けたらきっといい景色が見えるにちがいない。といってまだ不幸にもなっていないのですが。

私はともかく、世の中に戦争や災害がなくなることを祈ります。せめて減ってほしい。私たち日本はまだまだ幸せです。世界に今も家もなく、行先もなく、そして戦禍に怯えている人たちがいます。それはその国に生まれたことの痛ましい悲しみなのか、贖うことのできないやるせない悔しさなのか、本当には思い知ることもできない不幸です。

そして年が明けました。どうぞ世界が穏やかでありますように。ほんの少しうちもあまり荒れないようにと願います。

岡部泉