会社始まる

2018年1月9日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◼︎お正月気分ここまで

今日から本格的に会社が始動します。朝から年始のご挨拶があったりと、世間も仕事がまた始まったんだなという気もちになります。昔の会社は、仕事始めの日には結構正装してきたりして、半日で終わって新年会をしたりしてたと思います。

いつも普段着のうちの会社は、仕事始めの日もやっぱり普段着。代わり映えしないなぁ。やはり晴れの日ってあっていいんじゃないかと思いました。いい服着る機会がないですし。

それにしても今年は長い休みだったと思います。うちのスタッフの気を引き締めるのに時間がかかりそうです。

岡部泉

平和

2018年1月5日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◼︎何かざわつく

最近のいろいろな社会情勢を見ていると浮かれていられない気になります。株価はあがっているけれど庶民の気持ちは下り坂。ここ何十年も心底明るい気分になれていない気がします。

大きく二分されていく世界。とりとめもない財を手にする人たちと等身大で生きるせわしない人たち。生きていく時間の中で使いきれるお金はそんなに高額ではありません。それでもお金を集めようとするのです。

いやいや、お金って奴は、残念ながらお金という群れが好きなんです。お金のあるところにお金は集まり、お金のないところには近寄らないという残酷な性格なのです。
お金の群れにはある分岐点があるように思います。ここ超えたらお金の群れがやってくる、そんな分岐点。分岐点にもステップはあると思いますが、最初の分岐点は一体どのくらいでどうしたらやってくるんだろうって思います。まさに脈なんでしょう。

しかし、心がざわざわするのは経済だけのことでなく、次は権力のこと。子供の喧嘩のように世界が権力を争う。これが日本が戦争に参加することになりはしないかとざわざわします。

日本の政治家の方々に心底お願いしたいです。どうぞお金も権力もそんなに沢山なくてもいい。。平和という価値をもう一度見直してほしいと。

岡部泉

本格始動

2018年1月3日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◼︎もう仕事のメールがちらほら

会社に行くとあけましてのメールに混じって、すでに仕事のメールが幾つか入っています。旅館はお正月だからこそ動いているので当然といえば当然。でもなんだか急にゆるりとしていたお正月の空気がピリッとします。さっきまで箱根駅伝に一喜一憂していたのにな、、これも旅館業の方との仕事なので仕方なしということで、チェックをいれて返信します。

また仕事が始まったんだと、身が引き締まります。体はなんとなくだるいけど、今日から気持ちだけ本格始動です。

岡部泉

仕事始め

2018年1月2日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◼︎会社もあけまして

今日は、暖かい日で、明治神宮にはたくさんの人が溢れています。それぞれのお願いをしていることでしょう。神様もお忙しのはず。私は日本の神さまに世界平和をお願いしたいです。思えば昨年は考えたくないけれど「戦争」という言葉が身近に感じた年でした。決して愚かな方向に向いて欲しくないと切実に思います。

今日から少しづつ仕事を始めます。真面目ということではなく、あまり休んでいるとだらしなくなって、やる気がなくなるのが不安で始めるのです。それと休みに退屈してしまったのもあります。これといった趣味もないのです。子供のころは夏休みがずっと続くといいなと思っていました。一体子供時代の私はなぜ時間に退屈しなかったのでしょうか。

会社には年末とお正月の新聞が溜まっています。そしてたくさんの年賀状が来ています。2018年、会社もあけましてです。
年賀状を一枚一枚見ながら、今年もよろしくとそれぞれの方々に思うのでした。

岡部泉

あけまして

2018年1月1日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◼︎また1年が始まりました。

あけましておめでとうございます。2018年が始まりました。暮れに買った蝋梅が新しい年を迎えた玄関に清らかな甘い香りを放ちます。可愛らしい透き通るような黄色の花びらに新春を感じます。

今年はより一層、一日一日を大切にしていきたいと心から思います。昨年から生きていることをより実感するのは、少し病気をしたせいか体が終わりになることが意識の上にリアルにあるからだと思います。終わりを数えながら今がある、そんなカウントダウンをしながら仕事をしたり社会と向き合っていきたいとおもっているのです。そんな立派なことを言いつつも、意識が薄れていつの間にかだらしなくなる私が見えていて情けないです。

しかし、今日はこうして何事もないお正月をむかえられる平和を感じることを一番優先とします。

年の初めに目標を立てます。
今年は、1、養生な食生活 2、山に登れるほどの体力つくり 3、きれいな生活、つまり整理整頓 4、美しい日本語の見直し 5、落ち着いた心は深い呼吸から

こんな5項目です。それもこれもいい仕事をするための5項目です。これを大きく部屋にはりました。これでよし。神社にお参りを済ますと年賀状がきています。これもお正月の楽しみの一つです。友人の近況を知ることできます。同じ年の友人の子供が結婚したり、孫で出来ていたり、、、それぞれの幸せがあります。

私の一月一日の幸せといえば、北海道の旅館から届くおせちです。今年の出来はどうかな。。楽しみです。

岡部泉