一斗缶のせんべい

2017年12月18日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◼︎さすがな岩手の県民性

岩手県の行政の方が、事務所に来られました。岩手県とは本当に長いおつきあいになりました。とっても地味な県に思いますが、滋味あふれた文化のある県です。ひとしきり話をし終わり、最後にこれですが、、と行政の方が黒いカバンからはみ出た銀色の一斗缶をテーブルに置きました。なにがはじまるんでしょう。怪訝に思いましたが、何とそれはぎっしり入った岩手名産の南部せんべいの割れせんでした。「どうです。こんなに入ってて1200円なんですよ」と。

あぁぁ、、、それはすごい。安い、お手頃、、ということもそうですが、この一斗缶を黒いカバンにいれて持ってきてくれたことに驚き。お土産としては大きいですよね。
ありがたく頂きました。岩手県はちょっと不器用なあったかい県民性なのです。

一斗缶のお土産のお返しに「あめやのスィートリップ」を奥様にどうぞと差し上げました。

岡部泉