検査

2017年10月20日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◼︎ひとまず解放

今年の夏、ひどく疲れが溜まって、おかしいなとおもって人間ドックに行ったらいろいろなことがわかって、これは大変だぁという先生の言葉の元に検査続きとなっていました。呼吸器に白い影が幾つもあったり、、もう終わりかなって覚悟をする事態となり、まさに養生養生、、という生活をすることになりました。

今日は何回も行ってきた最後の検査結果を聞く日でした。どうやら危機的な状態からは脱することができたようで、半年後の経過観察となりました。ほっとした一瞬でした。検査のための通院からも解放されました。健康っていつもあるものではないのです。とても貴重なものなのです。それをあたらめた感じるきっかけとなりました。ただ病院に通っているうちに、最初はこんなに病気で悩んでいる人がいるんだと心が苦しくなっていましたが、だんだんとそれにも慣れてきたのが不思議です。

ともかく養生と食生活改善のおかげもあってか、だいぶ体力も回復してきました。くたびれてる間も仕事を続けることができたのも、周りの皆さんが気遣ってくれたおかげです。友人たちもたびたび、大丈夫かというラインをくれました。これもありがたいことです。一人で頑張っているだけじゃなかったんだな。。ありがとう。

岡部泉