やりたいこと

2017年8月27日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◼︎案外ないものだ

ここ10年あまり仕事をしていない日はないんじゃなかったと思います。その前の10年は、両親が倒れてしまい、実家と会社と出張先の行ったり来たりでした。となるとここ20年あまり、プライベートな時間がなかったことになります。その前の10年は日曜日にテニスをしたり友人と会って食事をしていたような記憶があります。そんなことで、時間もなくだんだんと友人とも会わなくなり、いつの間にかただ仕事をするだけの人になってしまいました。

こうして少し体を休めることが課題になったら、どうやって時間を過ごそうかと思ったりします。ネットでこんな人、他にもいるのかなと調べてみたら、案外やりたいことがないっていう人いるんですね。で、趣味をもたないといけないかなと思い、俳句の会やかなの教室やヨガ教室などを調べてみました。でもどうなんだろう、私に合うのかな、、何となく二の足を踏みます。

趣味もなく、何にも興味がなく、私から仕事を取ったら何もないのです。これって昔のお父さんです。定年になったらどうしていいかわからなくなるそんなお父さんの姿が目に浮かびます。

考えてみたら、スポーツもNGで食事も制限があるとなるとどうしたらいいでしょう。それどころか気楽に誘える友人がいないという事実。全てが仕事関係の人とのコミュニケーションなのです。友人がいても皆さん家族サービスで忙しい。ひとりものの友人は、かつての私と同じように介護をしていたりして。。そういう年回りなんですね。お一人様は緊急の時に大変です。最近の病院通いで、検査のたびにもしもの時の緊急連絡先を聞かれるのですが、どこにも連絡先ないんだけどと思います。仕方なく会社の電話番号を伝えます。会社の子だって連絡入っても困ると思うけど。。これも何となく最近、あらためて年寄りのお一人様を寂しく感じたことです。

そんなこんなで、結局、やることも見当たらないし友人もいないので、ゆるっと仕事した方がかえって健康にいいかなと思い仕事をすることにしました。なんとも情けない人生です。

岡部泉