日田の豪雨から

2017年7月10日 | izumi | イエローデータデザイン日記, 奥日田温泉 うめひびき

◼︎水郷日田がんばれ

大分日田の豪雨が大変な被害をもたらしました。それから約一週間が経とうとしています。豪雨のあとはじめて日田を訪れます。最近、私が日田に通っているので周りの人たちが気をつけてと心配してくれます。福岡空港から日田の現場に向かう高速道路は土砂が落ちて部分閉鎖されていました。
高速から下道を行きましたが、さすがに渋滞です。あたりを見渡すと田んぼに泥がたくさん押し寄せ、川には流木が溜まっていました。しかし、皮肉なことに川を挟んだ逆側の田んぼはそよそよと稲が揺れています。これほど川の流れは異なるものなのかと思いました。

日田は水郷の地です。水の豊かな地に豪雨が襲いました。被災され避難されている方も日ごと疲れが溜まっていることと思います。また、この暑さの中での泥の撤去も大変なことです。今回はボランテイァに参加できませんが、せめて、この暑さが緩んでくれることを祈ります。

そうして、普段の三倍くらいの時間をかけて現場に到着。現場には被害がなく工事は順調に進んでいるようでした。日田を盛り上げるためにもいい施設にしなければと思いました。

岡部泉

古代食

2017年7月9日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◼︎古代人は元気で長生きだったらしい

古代好きの私ですが、古代の食についても興味深々です。東北の支援をしていた時に結構調べました。案外美味しそうな料理があるにです。とある医学博士の「古代に学ぶ病気にならない食」に関する本を読みました。こういう体がだるい時には基本的な食べ物を再度調整したいです。古代とは農耕牧畜前の縄文時代のこと。古代人はストレスフリーで案外長生きだったらしい。ガンで苦しんだりすることもなかったということです。だからあれだけ長い歴史もあるというもの。

この本には積極的に食べるものは「赤みの肉」「魚」「野菜」「ナッツ」など。これは全部OKです。いつも食べているものです。気をつける食べ物に「米」「乳製品」「小麦」「豆」「加工品」など。農耕と牧畜が始まったことで慢性病が始まったということが書いてあります。「米」。いつも少量摂取なので我慢できます。「加工品」。これは子供の頃からいろんなアレルギー持ちだったので自然食が根っから染み込んでいるのでほとんど食べません。「小麦」。パンは大丈夫。もともと好きじゃないしほとんど私の生活の中にありません。しかしうどんは困る。たくさんのものが食べれないので、ツルツルしたものがエネルギーになっているのです。そしてビールも困る。これが毎日のリズムなんです。「豆」。これが一番困る。豆って古代からある印象でしたが、そうではないらしいです。ただ、発酵食の納豆は食べて良いものと書いてあります。私にとって豆腐と油揚げは必需品です。自分がお稲荷さんかと思うくらい油揚げの焼いたものが好きなのです。うどんはきつねうどんと決まっています。食欲のない時や夜中の食事は湯豆腐と決めています。そして朝の楽しみとして、この間、おおやまの造園やさんにいただいたバラの花から凝縮した酵素を豆乳ヨーグルトにかけて食べるのが今、一押し癒し食なのです。これはやめられないです。

こうして、この古代食のすすめは、半分賛成、半分困るという結果でした。でもこの本には、8対2で良いと書いてあります。2割は好き勝手なものを食べて良いらしいです。湯豆腐、きつねうどん、豆乳ヨーグルトとビールはやめらないものとして、古代食を基本にやれそうです。食べてはいけないと思うことがストレスになってしまったら、これまたいいこと無さそうなので、まずはほどほどにです。

でも数週間前に読んだシリコンバレーにいるアメリカ人が書いた「究極の食」という本では、結構バターをすごく薦めていてバターコーヒーで毎朝が始まるとか載っていました。やはり健康の意識は民族で違うか。。

岡部泉

夏バテ

2017年7月7日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◼︎元気じゃないとだめだ

日頃の忙しさで溜まった疲労の上にこの暑さです。夏バテのようです。本当に元気じゃないとだめです。健康こそが仕事の源です。疲れると頭も冴えなくて、どうにもなりません。脳にも体にも何かしてあげないと。

アレルギーなどの体質改善のために、鍼灸によく通っていた時期があるのですが、中国人の先生がカチカチになった背中に鍼を打ちながら、「いずみさん、鉄のおんなね」と言っていました。そして「休むことも仕事のうちよ」と。そうなんですよね。休み下手なんです。

こういう時はいろんな人たちにごめんと言おう。白旗あげることも必要だ。

岡部泉

大分豪雨

2017年7月5日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◼︎現場はどうなっただろう

北海道の打ち合わせが終わり、ホテルに戻るとテレビで九州地方豪雨のニュースが流れていました。日田でした。九州でいつも行っているところです。現場の皆さんはどうしただろう。福岡も大変なことになって、早く収束していくことを祈ります。

岡部泉

うに三昧

2017年7月4日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◼︎田老からうにがやってきた

今日は、東北で親しくなった田老漁協からうにが送られてきました。昨日から「おくるよ」って言われていたので、万全の体制にてうにを迎えます。ご飯が炊ける頃うにがやってくる手はずです。昼はうに丼です。

やったぁ〜。大判振る舞いのうに丼ランチ。こんなにうに食べたら血圧上がるかもって思いましたが、この甘くてプリッとしたうにを目の前に降参です。うに三昧、美味しくタップリいただきました。
田老漁協さん、ありがとうございました。

岡部泉

片付け三昧2

2017年7月3日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◼︎まず初仕事は片付けから

今週は、片付け週間としました。新しい人をお迎えするためにも、会社に一番乗りしようと張り切って出社しました。しかし、O氏が一歩先にきてくれていました。この部屋の片付けどうするんだろうと心配してくれていましたが、綺麗に片付けされていたので驚かれていました。
「そりゃ、驚きますよ、机が見えてます」と期待通りの答えをしてくれました。でもまだまだです。この際ちゃんとやりましょうと、新しい方も交えて片付け三昧パート2を開始しました。

どうやら彼女は綺麗好きらしいです。分別もきちんとしています。ほっと安心。これからきちんとした整理整頓された理想の事務所になりそうです。なんといいっても片付けこそが時間の節約イコール経費節約になるのです。どんどんと事務所は広くなっていきます。
次に有給明けで出勤してくるT君はさぞ驚くことでしょう。

でも張り切りすぎて体はどうやら悲鳴を上げているようです。ふらふらだぁ。。

岡部泉

片付け三昧

2017年7月2日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◼︎一体何m2あるんだ

今週月曜日から新しい人が会社にきてくれます。かなり少ない人数で設計デザインをしていますので、期待です。そこで、新しいPCも用意してきちんと机の周りを綺麗にして迎えなくちゃと思います。ということで白い割烹着を着てお手伝いさんモードに切り替えます。私の部屋とみんなの部屋は階で別れているのですが、みんなの部屋はまさに戦場です。まずその牙城である4つの机の上にうず高く積まれた図面やら何やらの片付けから始めます。一体何メートル、いや何m2この書類たちは広がっているんだと思います。片付けできない症候群マックスがこの忙しかった期間の凄さを表しています。一人で猛烈にやり始めて4時間。ようやく綺麗に4人分の白い机がエル型にずずっと見えてきました。

ゴミ袋は、ペットボトルから燃えるゴミに分別されて、それぞれ様々なものが詰められ全部で10袋はあったと思います。どうやら今日は異常に暑い日だったらしい。もう心身ともにぐったり。。でも明日に間に合ってよかった。

明日は棚も片付けよう。そして、隣の部屋にまで進出している建材置き場も整理しよう。

岡部泉

緑のバラ並ぶ

2017年7月2日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◼︎潮目が変わるってこういうこと

都議選はすごい結果となりました。緑のバラが並ぶという都民ファースト圧勝。都民も国政への判断を下したんだと改めて思いました。確実に潮目が変わったと思います。何事も何時の時代も奢るもの久からずです。
それにしてもシンボルになる親方はたった一人なのに、選挙って数を取る戦なんだなぁと思います。どんなシナリオがこれから展開されていくのでしょうか。

岡部泉