馬の日高

2017年7月31日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◼︎馬、馬、馬、、

日高というところに初めて行きました。ここはサラブレッドを育てる牧場がたくさんあるところです。行ってみると綺麗な柵に囲まれた馬の牧場が続いています。まさに馬の国です。ハイセーコーもオグリキャップもみんなここで生まれ育てられました。綺麗に整備されている様子に今までにみたことのない北海道の風景をみました。ここから金の馬がうまれるんだなと思います。

わたしの今回の調査目的は、この綺麗な牧場を通り越して日高山脈が見える地域にあります。そこには、北の国からの五郎さんみたいなひとがいました。全くもって平成の五郎さんなんです。その土地にある素朴な家に電気あるのかな、水道あるのかな、と聞きたくなるくらいでした。しかしそこで三人の子供達を育てたんですとその方は言います。今はその五郎さんみたいな家から新しい家に移ったとのことですが、その家もまた森に囲まれた素敵なというか自然そのもののところです。もう引退したから好きなことしてるんだと言われますが、73歳にして、山にのぼり、畑をやり、すごい元気オーラでていました。

奥様も出てこられて、星がすごい綺麗なのよといいます。天文台になるようなデッキをつくっている最中でした。時々クマもいるけど怖いって思ったことないのよと。そうか。この方もすごいです。車にもクマの足あとのマークがありました。わたしの子供のころになりたかった職業のひとつが炭焼きやさんでした。ここなら存分にできるだろうとおもいました。

あと30年若かったら、この方々のご近所さんになれただろうとおもいます。さすがにこの年から開拓者になるには無理そうです。

岡部泉

枠外の人間

2017年7月30日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◼︎巨大老人施設

今日は絶対に会社に行かないと決めて、目を休めることにしました。それなのに、ふと夜になってテレビをつけると巨大老人ホームのドキュメンタリーをやっていました。それがとても興味ふかいのです。

その中に登場する女性がこう言います。キャリアウーマンだったその方は、こう言います。わたしは面倒くさがりだったから一人でここまでやってきたのよ、でも独立心はあったわよと。そして今は枠外の人間だからねと強い口調で言います。

枠外か、、こころに残る言葉です。自分ももう直ぐ枠外になっていくんだとおもいました。でも考えてみたらそもそも子供のころから枠外だったかも。転校ばかりで土地に馴染みもなく、それで変わって見えていたのか、いつもひとりだったな、でもそれが良かったのかも。ふるさともなく、幼な友達ももなく、組織にも入れず。だから今があるのかも。

その女性の顔と言葉がいつまでもこころに残る夜でした。

岡部泉

目に黒点

2017年7月29日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◼︎まずい、本当にまずい

蓄積疲労ってこういうことなのかとおもいました。夜中の帰りのホームでスマホを見ていたら黒い線が見えます。あれっ、スマホ壊れたのかなとおもい、目を移すとホームの向こうにも同じ黒い線が見えます。

あれっまずい。これってひどい状況なんじゃないかとおもいました。ネットで調べてみると原因は病気でなければ老化とストレスと書いてありました。そうなんです。なんでも心の疲れが病の元なんです。これは目薬とかそういうことでなく、心を休ませることが必要なんじゃないかとおもいました。それと同時に人間ドックも予約してみました。なんといっても体が資本な仕事です。デザイナーって感性の仕事とおもいがちですが、実は肉体労働なんです。

明日は休まないと。ついつい毎日仕事をしてしまうのですが、明日は絶対とこころに誓うのでした。

岡部泉

東京打ち合わせ

2017年7月27日 | izumi | イエローデータデザイン日記, 奥日田温泉 うめひびき

◼︎今日は初めての東京打ち合わせ

今日は、いつも大分で打ち合わせしている建設会社の方々が当事務所に見えて打ち合わせをします。いつも現場事務所で会っているメンバーなので、妙に恥ずかしいような変な気持ちになります。いつも先生って呼ばれてあーでもないこーでもないって言ってるのに、先生、、こんなとこぉ?って思われないようにと思いますが、急には変えられないので、室温だけはむやみに急冷にしておきました。

ひえひえにしすぎたのか、いつも暑がりのN氏がこそっと空調の温度を下げにいくくらいでした。サービス過剰だったかな。打ち合わせをひとしきり行い、設計士のT氏は残念ながら先に九州に帰り、夕方からは残ったメンバーで反省会、という飲み会。
大分では珍しいものと思って、うちの近所では人気のポルトガル料理屋へ行きます。いつもは焼酎ばかりなのでワインと洒落てみました。でもN氏はもともと新宿育ちなのにいつの間にか九州人そのものになっています。いつもながらに楽しい反省会でした。

岡部泉

札幌へ

2017年7月25日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◼︎もう飛んでも飛んでも

最近どんだけ飛行機に乗っているんだろうとおもいます。今回は九州から北海道へ連続飛行機。飛んで飛んで〜なんて歌もあったっけ。飛んでも飛んでも終わりはないのです。

不毛な打ち合わせの帰りの飛行機では、首ってなんで細いんだろうっておもいました。どうしてこんな重い頭にこの細い首?
全く道理にかなっていないように思います。そのおかげで首が飛行機の揺れに耐えようとして首の筋肉がコチンコチンになってしまいます。

この揺れに耐えられる緩やかな首を持ちたいものです。そして心にもこんな揺れに耐えられる余裕と強さが必要です。

岡部泉

日田祇園祭り

2017年7月23日 | izumi | イエローデータデザイン日記, 奥日田温泉 うめひびき

◼︎日田研究です。遊びではなく。

今日は日田最大のお祭り、日田祇園祭りの日です。昼はうがるような暑さで、工事現場に人に熱中症でも出ないかと心配になるほどです。まだそんな状態になる人はいないとのことでホッとします。

打ち合わせの最終日。夕方になるとそわそわとしつつ、現場のこともあるのでオロオロとします。
日田見物のメンバーは若手ホープのN氏とおおやまチームで行きます。親方たちは福岡へ行ってしまいました。日田祇園祭りはやはり京都からの流れのようですが、重要無形民族文化財とかに選ばれていると聞きます。被災のあったことから今年はどうなんだろうと思いましたが、開催はされました。しかし案外人はまばらで、来るのが遅かったかとおもっていましたが、京都と違ってのんびりと開催されているようでした。屋台もでてないところが清潔感ありです。

ぶらりぶらりと行くと各所に山鉾が展示されています。各山鉾はデザインが違っていて、何かの物語を演じているようです。大概鬼退治がされているものが多いので私としてはどうもねって思うのでした。どこかの民族が原住していた民族を駆逐するのは横柄かと思ったりするのです。

それでも中国的な色彩が多く見られる中、それはそれで美しいものです。もう練り歩きが終わってしまったのかと思った瞬間細い路地から電線をよけながら強大な山鉾がやってきました。お囃子の人も6人位乗っているでしょうか。相当な重さとバランスの難しいものだと思います。おっお祭りらしい!山鉾がえっさえっさとやってきました。大人も子供はお祭り法被を着てかっこいいです。そして私たちのいるところで、これをみてくれと言わんばかりに数分止まってお囃子が鳴り響きます。これって運がいい。N氏をみるとご自慢の一眼レフで激写。目の前50センチの山鉾の漆絵をじっくり見回します。さすがに梅の絵が書いてあるところが嬉しい。

いやいや普段の行いがいいので特等席で山鉾に接することができてよかったです。その後はお決まりの居酒屋の夜へと急ぎます。

岡部泉

恨み節

2017年7月17日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◼︎最近、SNSって怖いんだ

ここ最近話題になっている女優さんの暴露SNS がテレビで頻繁に話題になって取り上げられています。ついつい、怖いもの見たさで見てしまいます。人ってこんなに思い込んじゃうんだと思うとそら恐ろしい。それにしてもSNSって怖いものです。拡散性もさることながら、習慣性もあるので、人の心のなかにどんどんと入ってきます。いつのまにかメインメディアのテレビさえも乗っ取られているようです。

今日は東京は猛暑日。35度を超えました。非常に暑くて常人でさえ普通ではいられません。
恨み節にはこんな曲かなって思い、事務所で中島みゆき特集をかけてながらやっています。

岡部泉

母の誕生日

2017年7月14日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◼︎こんなに暑かったっけ

今日は亡くなった母の誕生日です。ささやかに花を買おうと思います。しかしこんなに暑かったら花も萎れてしまいます。
母の誕生日はいつも一緒にご飯食べてたっけ。でもこんなに暑かったかな、、

生うにが大好物だった母。うには礼文島よねって言って、お寿司屋さんで食べたことを思い出します。でも礼文もいいけど田老のうにもいいってこと、生きているうちに教えてあげたかったな。
しかし、こんなに暑いと海水温もあがるでしょう。水産業も様子が変わってきているはずです。

何もかもが、過ごしづらい夏になってしまいました。
今頃日田も暑いだろうな、北海道だってうかうかしてられません。今日はあの北の国でも30度こえているのです。
早くも秋が懐かしく思えます。

岡部泉

工事は続くよ2

2017年7月12日 | izumi | イエローデータデザイン日記, 奥日田温泉 うめひびき

◼︎記憶が飛ぶようになってきた

とうとういろんな人にデジャブが訪れるようになりました。あれっ、それおととい決めたよね、あれっ同じこと言ってるよね、そうだっけ?とそれぞれについ先日のことを何回も繰り返しています。
もちろん私も全く記憶に自信がなくなりました。そうだったそうだったと何度も脳に覚えさせようと思っているのですが、また記憶が溢れ出て忘れてしまうようです。これもストレスから逃れる手立てなのだと思いますが、全員そうなった時はヤバイです。

こういう時はリフレッシュも必要です。棒を持って肩を回す肩こり体操も教えてもらったし、記憶がなくなりそうになったら体操です。

今日もギリギリまでやって福岡空港へ向かいます。

岡部泉

会議は続く

2017年7月11日 | izumi | イエローデータデザイン日記, 奥日田温泉 うめひびき

◼︎工事会議はどこまでも続くよ

どんどんと現場はテンポよく進んでいます。追いかけられるように決め事が押し寄せてきます。家具や仕上げや建具や石やタイルや照明やら、、本当に様々。。
今日は、ようやく客室の家具の図面にOKを出すことができました。結構長くかかりましたね。すっかり打ち解けることができたのは良かったのですが、図面確認の合間にちょいちょい出てくるF氏の微妙なギャグに対応不能になる時あります。でもきっと丁寧でいい家具ができるはずです。ありがとうございます。

そんな中、とっておきの場を読まないことで有名なM氏がやってきました。制服や館内着の試作をもってきたのです。浜松の方なので当然お土産はうなぎパイ。ゆるりとした日田の空気が一気に名古屋的?中国的?な空気に変わります。でかい声が工事会議室に響きます。工事と両方をみないといけないと思い同室にしたのが間違い。別室でやるべきだったなと思いつつ、、それにしてもあれだけ細かく指示書をつくったのに、どんだけまちがえるんだと呆れてしまいます。それ以上にそうでしょう、参るよねと明らかにおかしな展開を見せるM氏にも呆れてしまいますが、もう慣れました。今度こそはきちんとやってねと念押しです。

岡部泉