街が動いている

2017年3月5日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◼︎東京はどこもかしこも工事

渋谷の駅前、東急の跡地の工事を羽田から帰るたびに見ています。どんな街になっていくのだろうか。うちの会社も渋谷の代々木公園の近くにありますが、大きな工事から小さな店の工事までいつもいつも新しく変わっています。なんで今、こんなに街が動いているのか。もちろんオリンピックのこともあるのですが、それだけでなく何かが変わってきはじめています。

裏通り好きの私としては、お金がじゃぶじゃぶ出て行くようなものを見ていると少し怖いような気持ちになります。渋谷には新しいアメリカのどこかから持ってきたようなコーヒーやさんがたくさん増えてきます。これも投資っていう店なんだろう。注文が難しい。全然、わからない沢山のコーヒー豆の名前。もう覚えらないし。

奥渋といわれているうちの近所は小資本の美味しい店が増えて、それはそれでありがたいです。今日は、うちの会社の近くに小さな自然食品やさんが出来ていて、若い男の子と女の子がたどたどしくやっています。あれ、ここ前はミュージシャンみたいな子がやってたコーヒーやだったな。ガレージの学園祭くらいのみたいな店。思いつきで店は開けるけど続けるのが大変。経済の波に乗るのも飽きずにやるのも本当に大変です。でも、若いからがんばれと心の中でおもいつつ野菜やパンを買います。

今日もたくさんの図面を整理しおわって、裏通りの私もがんばった、ここでおしまい。

岡部泉