あめやの撮影

2017年2月8日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◼︎こうして10年か。。

今日はホワイトデーを前に新作の撮影です。今年の新作は「あめとショコラが出会って、、」というキーワードで新作「ルチル」を発表します。

ついこの間デザインしたパッケージが出来上がってきました。ふむふむ。。今年はこれがどのくらい売れてくれるのでしょう。

そんなことを繰り返して、このあめやというブランドが出来て、10年になります。今は、たくさんの商品ができましたが、当初はあまり理解もされず、いつの間にか開発をしてくださったO女史と二人だけでの戦いでした。だいたいあめだけで一つのブランドができるのだろうかと思われていたと思います。

あめのコンセプトを崩すというコンセプトでスタートしました。つまり破格です。あめはなめるだけじゃない、クッキーのように食べたり、パンにつけたり、お茶のように溶かしたり、、、いろんな行動を考えてここまできました。ついにあめは食べるだけでなくメッセージを伝えるものだであったり、額に入れて眺めるものであったりと、まさに食物のコンセプトからも離れた開発もありました。

今はあめや推進課という立派な部署もでき、スタッフも増えました。私の手を借りずともいろんな試みであったりパッケージを作ってくれています。このブランドを作った時に、決して後ろに下がらず革新であることしか道はないと言ったものでした。10年たってまた新らしい時代へと進んでいくのだと思います。次の10年は一体何が待ち受けているのだろう。またこの10年でできたルールを破っていかなくてはなりません。

岡部泉