筋膜リリース

2018年1月13日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◼︎人間の体は神秘だ

昨年来から腱鞘炎で、何かと不自由です。鉛筆持っても、キーボード叩いてもイタタとなって気持ちも不機嫌になります。一体この痛みはどこから来るんだろうと、手首の腱を辿ってみたくなりました。やはり、肘につながって、肩につながっていて、首につながって、そして頭につながっていて、、だから不機嫌になるのか、、、はぁあん。でも原因なんてきっとひとつじゃないんだ。パソコンのやりすぎとか図面のチェックが多すぎとかそんなことだけじゃないんだ。体が弱いところまたは疲労しているところを使って危険注意のサインをだしているんだな。体って本当にエライ。そして賢い。それに気が付いてあげないといけません。自分の相棒なんですから。

そして、だんだんと気が付いてきたのは、姿勢です。全ては姿勢がきちんとしていないからです。前のめりな姿勢が肩を硬くし肩こりを生んでいるのです。肩甲骨も腰も背骨も固まっていてはいけないのです。

本を読むとどうやら人間の筋肉は筋膜というもので覆われているらしいです。この筋膜は一つのストッキングみたいに伸びたり縮んだりして筋肉を調整してくれているらしいのです。姿勢が悪いとこの筋膜もどこかに過度に引っ張られたりして、無理がかかっているのです。この腱鞘炎を治すにはこの筋膜を緩めていい状態にしてあげることなのではと思いました。筋膜リリースです。

まずは体が固まらないように、ストレッチをしたりしよう。そして丹田に力を蓄えていい姿勢をとるようにしよう。呼吸を深くしよう。それで、右肩の可動域を広げてこの腱鞘炎を治すことにしよう。腱鞘炎になってこんなことに気がつきました。それはそれでいいことに気がついて良かった。。

岡部泉

事業寿命

2018年1月10日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◼︎1日も無駄にしたくないな

健康寿命という言葉を良く耳にしますが、私は事業寿命という寿命を考えます。これから新たに事業を起こして責任がとることができる寿命。こんな言葉はありません。念のため。

あと10年くらいだろうか。そんなこと考えていたら、1日も無駄にできないなと思うのです。1日1日が大事です。効率的に動きたいものです。それには良く寝て良く食べて良く動く。ただ無理をして働いていたら昨年と同じ。体を壊すことが一番非効率です。

とにかく時間を無駄にしないで俊敏に動こうと思います。動くことは生命力の証なのだと思います。そして今年はたくさんの人に会いたいなと思います。人に会うと新たな扉が開く、そんな気がしています。

岡部泉

会社始まる

2018年1月9日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◼︎お正月気分ここまで

今日から本格的に会社が始動します。朝から年始のご挨拶があったりと、世間も仕事がまた始まったんだなという気もちになります。昔の会社は、仕事始めの日には結構正装してきたりして、半日で終わって新年会をしたりしてたと思います。

いつも普段着のうちの会社は、仕事始めの日もやっぱり普段着。代わり映えしないなぁ。やはり晴れの日ってあっていいんじゃないかと思いました。いい服着る機会がないですし。

それにしても今年は長い休みだったと思います。うちのスタッフの気を引き締めるのに時間がかかりそうです。

岡部泉

平和

2018年1月5日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◼︎何かざわつく

最近のいろいろな社会情勢を見ていると浮かれていられない気になります。株価はあがっているけれど庶民の気持ちは下り坂。ここ何十年も心底明るい気分になれていない気がします。

大きく二分されていく世界。とりとめもない財を手にする人たちと等身大で生きるせわしない人たち。生きていく時間の中で使いきれるお金はそんなに高額ではありません。それでもお金を集めようとするのです。

いやいや、お金って奴は、残念ながらお金という群れが好きなんです。お金のあるところにお金は集まり、お金のないところには近寄らないという残酷な性格なのです。
お金の群れにはある分岐点があるように思います。ここ超えたらお金の群れがやってくる、そんな分岐点。分岐点にもステップはあると思いますが、最初の分岐点は一体どのくらいでどうしたらやってくるんだろうって思います。まさに脈なんでしょう。

しかし、心がざわざわするのは経済だけのことでなく、次は権力のこと。子供の喧嘩のように世界が権力を争う。これが日本が戦争に参加することになりはしないかとざわざわします。

日本の政治家の方々に心底お願いしたいです。どうぞお金も権力もそんなに沢山なくてもいい。。平和という価値をもう一度見直してほしいと。

岡部泉

本格始動

2018年1月3日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◼︎もう仕事のメールがちらほら

会社に行くとあけましてのメールに混じって、すでに仕事のメールが幾つか入っています。旅館はお正月だからこそ動いているので当然といえば当然。でもなんだか急にゆるりとしていたお正月の空気がピリッとします。さっきまで箱根駅伝に一喜一憂していたのにな、、これも旅館業の方との仕事なので仕方なしということで、チェックをいれて返信します。

また仕事が始まったんだと、身が引き締まります。体はなんとなくだるいけど、今日から気持ちだけ本格始動です。

岡部泉

仕事始め

2018年1月2日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◼︎会社もあけまして

今日は、暖かい日で、明治神宮にはたくさんの人が溢れています。それぞれのお願いをしていることでしょう。神様もお忙しのはず。私は日本の神さまに世界平和をお願いしたいです。思えば昨年は考えたくないけれど「戦争」という言葉が身近に感じた年でした。決して愚かな方向に向いて欲しくないと切実に思います。

今日から少しづつ仕事を始めます。真面目ということではなく、あまり休んでいるとだらしなくなって、やる気がなくなるのが不安で始めるのです。それと休みに退屈してしまったのもあります。これといった趣味もないのです。子供のころは夏休みがずっと続くといいなと思っていました。一体子供時代の私はなぜ時間に退屈しなかったのでしょうか。

会社には年末とお正月の新聞が溜まっています。そしてたくさんの年賀状が来ています。2018年、会社もあけましてです。
年賀状を一枚一枚見ながら、今年もよろしくとそれぞれの方々に思うのでした。

岡部泉

あけまして

2018年1月1日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◼︎また1年が始まりました。

あけましておめでとうございます。2018年が始まりました。暮れに買った蝋梅が新しい年を迎えた玄関に清らかな甘い香りを放ちます。可愛らしい透き通るような黄色の花びらに新春を感じます。

今年はより一層、一日一日を大切にしていきたいと心から思います。昨年から生きていることをより実感するのは、少し病気をしたせいか体が終わりになることが意識の上にリアルにあるからだと思います。終わりを数えながら今がある、そんなカウントダウンをしながら仕事をしたり社会と向き合っていきたいとおもっているのです。そんな立派なことを言いつつも、意識が薄れていつの間にかだらしなくなる私が見えていて情けないです。

しかし、今日はこうして何事もないお正月をむかえられる平和を感じることを一番優先とします。

年の初めに目標を立てます。
今年は、1、養生な食生活 2、山に登れるほどの体力つくり 3、きれいな生活、つまり整理整頓 4、美しい日本語の見直し 5、落ち着いた心は深い呼吸から

こんな5項目です。それもこれもいい仕事をするための5項目です。これを大きく部屋にはりました。これでよし。神社にお参りを済ますと年賀状がきています。これもお正月の楽しみの一つです。友人の近況を知ることできます。同じ年の友人の子供が結婚したり、孫で出来ていたり、、、それぞれの幸せがあります。

私の一月一日の幸せといえば、北海道の旅館から届くおせちです。今年の出来はどうかな。。楽しみです。

岡部泉

華やかなパーティ

2017年12月31日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◼︎全く向いてないけど行ってみた

今日で今年も終わりということで、家の中でいそいそと片付けをしたりレンコンの煮付けなどに勤しんでいました。そこに長いおつきあいのシェフから電話。年越しパーティのお誘いです。いやはやパーティというものが一番の苦手なんです。若いころ、つまりバブルだったころ、六本木界隈で盛んにパーティというものが開かれていました。よく仕事先の関連で連れて行かれましたが、何とも似合わない。。
そんな思いもありましたが、ひさしぶりにその友達にも会いかったので、夕方出かけることにしました。

行ってみたら、なんだか芸能人の方やらがいます。ちょっこと挨拶して、一人離れてシャンパン。苦手だな、、と思っていたら、同じようなタイプの人がいるもので、仕事の話や美術の話をします。こういう人がいて良かった。。ほっと一安心。
シエフの料理が次々に運ばれてきました。さすがにおいしい。大満足。

いつもと違う年末でしたが、こういうことにも慣れていかなくてはと思うのです。
来年はもっと自分を生かせるようにしたいと思うのです。

こうして今年も暮れていきます。来年はいい年になるべく頑張ろうと思うのでした。
どうぞよいお年をお迎えください。

岡部泉

今年よ、さようなら

2017年12月30日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◼︎一年の計は年末に

だんだんと年の瀬が迫り、あと二日で新しい年がやってきます。一年の計は元旦にありといいますが、すでに年末にしっかりしていないと思います。昨日の片付けで新年から仕事がすっきりとできる環境は整いました。机の上にはやらなけばならない白図がしっかりのせられています。ここに何を描くのか、徐々に形は決まっています。

お正月は浮かれてていいのですが、浮かれすぎても怖いです。こうして仕事が待っていると思うと気持ちが引き締まり、逆に気楽になるのです。ゆえに一年の計は年末にありです。

今年は体を壊してあらためて健康のありがたさを知り、養生生活をきちんとしようと決心した年でもあります。体こそが我が親友だとわかりました。体が心を作ることもわかりました。体が健康であれば、何も恐れることもないとも思いました。

しかし、自分に残された時間もそう多くはないと実感もしました。だから一日一日を大切にしたいと思うのです。何を選び取るのかも重要です。大きな転換期になった今年、がむしゃらにやっていくだけでなく、冷静に判断しながら仕事をしなくてはと感じています。そして一番自分が何を大切にしたいのかもはっきりさせて、ゴールの設定を一番大切なことに絞ることが大事な時に入りました。

大きな成功を収めることはなくても、豊かな自然の中で、自然に近い食物を食べ。自然の中を歩くそんな生活が私の目標とする大切なことです。激しく動く都会も好きですが、それよりももっと刺激のある自然に風景とともにありたいのです。そんな暮らしを選ぶ日はそう遠くありません。自然の中で仕事ができる最高の環境を実現させていきたいと思います。来年はその最初のステップです。

今年よ、さようなら、来年よ、よろしく。

岡部泉

大片付け

2017年12月29日 | izumi | あめやえいたろう物語, イエローデータデザイン日記

◼︎ついつい手が止まります

昨日まであめやさんのパッケージデザインを夜遅くまでしていて、片付けが遅くなりました。あめやさんはバレンタイン、ホワイトデーと新商品が続くので、年末にパッケージデザインの入稿がたんまりあるのです、毎年のこととはいえ、バタバタと詰めていくので大変です。バレンタインのデザインが終わったかと思うと次はホワイトデーなのです。バレンタインはボンボンを出します。嬉しいことに、私が今年設計した旅館、「うめひびき」のおおやまの梅酒を使ってボンボンを作ることになったのです。私のお知り合いの二つの会社を結びつけられたことが嬉しいです。出来栄えも上々。一年ものと三年熟成の梅酒の二種があります。うっすらした肌色と濃いオレンジ色が白雪のような白く薄い砂糖菓子に品良く透けて見えます。小さな手毬に大切にしまわれているような印象でした。早く完成品を梅酒作りをしている人たちに見せてあげたいなと思います。

ホワイトデーは、大ヒット商品のスィートリップオンパレードです。今年はあめや推進部のFくんは気合が入っています。すごいいい予感がするらしいです。私の提案したパッケージの企画にはまったみたいです。すでに注文が昨年よりもずっと入っているみたいです。「絶対売れますよ!ふんわり優しい感じがすごくいいです!」と朝のメール。女の子よりも感性が繊細で豊かなFくんです。うんうん、そうか、、良かった。若者よがんばれと応援しています。商品つくりは山登りみたいです。最初はグタグタと迷いながら進みますが、ある時一気に進んでいきます。今は9号目くらいなので、最後の踏ん張りどころです。でもやはり商品には気合とチームワークが一番だとつくづく思います。

そんなことを考えながら、ようやく事務所の片付けに入ります。今年もたくさんの仕事をしたなぁと図面やらスケッチやらを見て感慨に浸ります。おっとまた手が止まってしまった。。

岡部泉