スーパームーン

2020年4月8日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◾︎こんな時でも月は輝く

緊急事態宣言が出ました。遅いくらいです。ただただ、自分のためだけでなく誰かのために自分の行動に責任をもちたいと思います。しかし、どうしていいのかわからなくなることも多いです。自粛だけでいいのか、前に進めることはないのか、、迷いはとめどもなく。

そんな夜に浮かぶ月はスーパームーン。こよなく大きな月。屈託無く光を放っている。教えてほしい。これからのこと。

岡部泉

緊急事態宣言

2020年4月7日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◾︎いよいよ始まる。

うちの会社も大体の人がお休み、あるいはリモートワークに入っています。今は皆で静かにしていることが一番。コロナ疎開や移動はしないで、東京で過ごすことです。
打ち合わせも幾つか入っていましたが、それもどうかと思い、スカイプに変えようと思います。
収束のためには人と会わないこと、活動しないこと。これが、社会活動になるとは、なんとも皮肉で難しい病気です。

これから、仕事の在り方も考え直さないといけない局面です。新しい時代へと入っていくのだと感じています。ここが知恵と感性の使いどころだと改めて気持ちが引き締まる思いです。しかし、いまをどうにかしないと、、

岡部泉

鬼滅

2020年4月5日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◾︎アニメが止まらない

おうちにいるのもいいのですが、仕事マニアの私としては思いっきり仕事ができないのが辛いです。仕事のない生活をしたことがありません。
家でも仕事はできるのですが、図面はやはりプリントして眺めたいのです。

そんな中、家にいるときはアニメを連続で見ています。時計を見たらなんと10時間見続けていました。いかんいかん。目が痛い。中でも「鬼滅の刃」は繰り返し見ています。馬鹿みたいですが繰り返しみる癖があるのです。次のシーンはわかっているのですがさらに深読みしたくなるのです。

今日は本にしよう。読みたい本を見つけました。「人間の本性」アルフレッド・アドラーの代表作です。人間とは一体何か、アドラーって本当に鋭い。この本を読めは何かがわかるだろう。

岡部泉

花吹雪

2020年4月4日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◾︎桜、雪のように散る

東京は、自粛体制でさすがの繁華街も人が少なくなりました。

週末は「おうちにいましょう」というスローガンの中、静かに暮らします。

それでも運動不足になるので、買い物がてら近くの緑道に散歩にいきます。緑道には桜並木が続いています。途中途中に、公園がいくつもあります。こういうところが世田谷のいいところです。緑が多いのです。都内の中でも世田谷は感染者が最も多い区ですが、区民人口も多いの仕方ないように思います。
しかし、いたって近所は落ち着いています。

桜並木の桜の花びらが小雪が降るかのように風にのってさらさらと散っています。
青い空に舞う花吹雪。

桜の木の下で、新調された制服をきた新中学生らしき女の子二人が、飛び跳ねながら花びらを楽しそうに追いかけています。絵本のような初々しいい光景です。
このすぐ隣に恐ろしいウイルスとの戦いが世界中に広がっているとは思えない平和な光景です。

リモートワークが増えたことと自粛のせいか、公園では子供と遊ぶ若いお父さんが目立ちます。子供にやさしいお父さん。猛烈サラリーマンだった私の父に「時代は変わったよ」と見せてあげたいと思いました。
日本はこんな緊迫した状態でもまだまだ幸せな場面が残っています。この幸せな場面が奪われないように、大切な人のためにも、みんなおうちにいよう。

岡部泉

美味しい苦味

2020年4月3日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◾︎うち時間を落ち着いて過ごすために

うちに籠っているといらいらしたりストレスも溜まりがちになります。そんな時は美味しい苦味が欲しくなります。苦味成分がストレスを緩和する効果があるからです。

苦味の使い分けとしては、昼はいい緑茶といいコーヒー。そして夜はいいクラフトビール。こだわりたくなるのです。

今日は会社の近くのコーヒーショップでコーヒー豆を買います。ここも今は店内では飲めず、豆だけを販売しています。それでもコーヒーソムリエの素敵なオーナー紳士が豆について語ってくれます。コーヒーには歴史があるようです。コーヒーについては知識がないのでおすすめしてもらいたいのです。最近はアフリカの豆がお気に入りで、中でもルワンダの豆を挽いてもらっていました。というかルワンダには数年前に民族紛争があってひどく悲しい思いをしたので、せめて応援のつもりで飲んでいるのです。

今日は、浅め焙煎のパナマ・ドンパチ・ティピカ。おまじないみたいな名前です。豆の原生はエチオピアとか。ナッツの香りがして、心がゆるっと広がっていきます。

アフリカにも感染が広がる傾向にあります。医療体制が整っていないことで大変な危機になるのだろうと思いつつ、どうしようもなく、虚しくなっていきます。
こんな風にのんびりしていてはいけないような気になりますが、ただ静かにしていることしかできなくて。。無力です。

岡部泉

自粛自粛

2020年4月2日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◾︎なんだか大変なことになってきた

東京が都市封鎖になるかもしれないという噂がだんだんと本当になりそうなこの頃です。
若者たちが「コロナなんかこわくなーい」とか「うちら若いから関係ないっしょ」とか「やっぱ遊びたいじゃん」なんて言ってたのはほんの先週のこと。

あっという間にこんなところまで来てしまいました。いくら元気な若者だって、そろそろ気がついたんじゃないかな。本当に愚かだったって。

自粛、自粛。せめて遠慮しながら生活しよう。事務所と家の往復ばかりですが、いつもと同じです。より気をつけて暮らしています。事務所の私の大きな部屋には私一人だけです。寂しくらいですが、仕事は忙しくさせてもらっています。心配してくれる地方の方もいるのでお知らせしておきます。私は、まだ大丈夫です。

しかし、どうなるのかわからないので、地方に疎開なんてできません。
世界でたくさんの人が苦しみの中戦っているので、せめてやこれ以上感染が広がらないように自粛、自粛で頑張ります。

岡部泉

さすがにガラガラ

2020年4月1日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◾︎街が沈んでいる

志村けんさんがなくなって、急に街がガラガラになったような気がします。さすがの若者も身につまされたのか、街で騒ぐ人がいなくなったような気がします。東京の飲食店は壊滅状態になりました。街が沈んでいくのが怖い気がします。

毎晩帰るたびにかっこいい人気のレストランを観察して駅に向かいます。先週まで、若い子たちで賑わっていました。ふーーん、、大丈夫?って横目で眺めていました。
しかし、富ヶ谷一の人気店でさえ、雪の日曜日を境に急速にお客様が消えています。

当然のことだと思います。これは国難なのです。地球難と言ってもいいかもしれません。しかし、自国の施作が期待に応えてくれないことが本当に残念。もっともっと早い対応を求めたいです。

岡部泉

志村けんさん

2020年3月30日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◾︎ご冥福をお祈りします

今日飛び込んできたニュース、本当に驚きです。コロナウイルスで志村さんが亡くなったなんて、残念でしかたありません。回復して戻られた時にいうセリフをとても期待していました。
ドリフは私たちのリアルタイムのお笑いスターだったんです。数々の記憶に残るコントがこれだけある人もいないのではないかと思います。

なんというか、こころにぽっかり穴が開いたようなさみしい気持ちになりました。ご冥福をお祈りします。

岡部泉

桜咲く

2020年3月21日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◾︎こんな時でも桜はいつも通り

ヨガ教室を断念しているので、体を動かすために公園に散歩に行きます。公園の桜は、いつも通り時勢に関係なく咲き始めました。公園では野球やサッカーをする子供達がいっぱいです。コーチが大声で指導しています。がんばれ、子供達。元気っていいなぁ。。
こうして暖かな光の下で、咲く誇る桜の下で、家族や仲間と健康に活動しています。どう見ても平和な光景です。
私はヨガをお休みして体が硬くなったのか、また六十?肩になって腕があがらない。。ということで気分は沈みがち。体は動かさないとだめですね。

岡部泉

商業地域と住居地域

2020年3月19日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◾︎スーツ族とカジュアル族

新型コロナウイルスで、人の交流がなくなりレストランは大変なことになっています。銀座、新橋、東京など、きちんとスーツを着た方々が多いサラリーマン地域はリモートワークや宴会自粛が徹底されているせいで、レストラン利用が減って閑散としています。

その逆にうちの事務所がある富ヶ谷のように、フリーな職業の人が多く住居も多い地域のレストランは、この三連休前日、いつもどおりに賑わっています。見渡してみるとスーツを着ているサラリーマンはいません。皆さん、カジュアル。そして、若い。
さらに、自宅付近の住宅地域のバルも2回転する勢いです。

監視力のある商業地域では飲んだり騒いだりできないけれど、家の付近だったらまぁいいかと思うのか。。
人会って、話して、楽しみたいという人の気持ちは止められないということです。

これまでの定石として、人の交流が頻繁である商業地域のレストランに勝算がありましたが、こんなことになるとわざわざ家賃の高いところで頑張ることもないのかと思ってしまいます。

いずれにしても、これ以上ウイルスが拡大しないように願い、自粛もしつつ気をつけていかねばと思うのでした。

岡部泉