苦しい方へいく

2019年6月5日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◼︎それはなぜと問いたいです

いつも安全な道よりも、不安定で先が見えない道を選んでしまいます。選んでいるというより気がつくと道標も見ずに暗黒の道を歩いています。

なんと因果な生き方でしょう。それに気がついているというみっともなさ。めめしいです。大物はそんなことも関係なく和我が道を行っているのかもしれません。
こんな小者な不幸好きはきっとそれは一生続くのです。自分にハンディがある人がそうなるかもしれません。そんなことが自分には似合っていると思っているのかもしれません。負い目があるのは仕方ありません。社会に不適合と言われても仕方のないように思います。

小学生の時になりたい職業は、山の百穴に住む人であったり、炭焼き職人であったり。そして中学になったら、ただの善良な人でありたい、ただそれだけと言っていたのですから。夢とかそんなキラキラしてものはありませんでした。
ひたすら一人でした。近くの木にのぼり、小川の魚を追いかけ、時々絵を描き、夕方まで一人で過ごしていました。こんなことをすごく覚えているのもおかしいですが、夕焼けの景色が時々浮かんできます。

そんな人が会社の代表をやっていたら、社員も大変です。理解できませんよね。おかしいです。
でも誰よりも会社を好きで、仕事が好きで、誰よりも働くことがせめてもの私の勲章です。

岡部泉

北の国も暑い

2019年5月28日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◼︎この間まで白い雪だったのに

東京も暑い真夏のような日が続いていましたが、北海道も負けずに暑かったようです。ついこの間まで白い雪があったのに。千歳空港を降りると「それでも今日はまだいいですよ。昨日まですごく暑くてね」と迎えに来てくれた社長。サロマは日本で一番暑かったそうです。沖縄よりもです。なんと日本の気候はおかしいです。

北海道に来てそんなに暑いんじゃ観光客もがっかりしたことでしょう。夏でも涼しい北海道であって欲しいのです。

北海道は今、一番いい季節を迎えています。木々は青い葉をキラキラさせて、風は爽やかに空高く吹き抜けていきます。どこまでもクリアな空気に思い切り息を吸い込みたくなります。ああ、、こんな日が仕事じゃなかったら。。と思いますが、仕事がなかったらそれはそれでまた困るので、これでいいのです。

また、改善会議を始めます。

岡部泉

東京在住

2019年5月27日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◼︎なんと二週間も東京にいる

碧の座のグランドオープンが終わって、なんだかんだと大連休があったりしましたが、出張の無い週はありませんでした。二週間も東京に在住しているのです。ということは会社に久しぶりに長い時間いるとという事です。
ということは、社員とも長くいるということです。それもそれで大変だと気付きました。この人にもあの人にも対応しなくてはなりません。1日喋り通しみたいな感じです。
新しく入った社員と急に距離を縮めることとなりました。ああ、、、そうなんだぁみたいな感じで新しい発見やら緊張があったり、都度飲み会があったり。

やはり、私は旅人なのかな。

二週間も東京在住しているとまたどこかに飛んでいきたくなります。今週はまた北海道です。変だな。あれだけ大変だったのに、遠く時間が過ぎてしまって、もう懐かしい気もちです。今回は緊張もなくウキウキした気もちで北海道に向かいます。

岡部泉

朝からビール

2019年5月26日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◼︎テカテカに熱い日はもういいんだ

朝起きた時から暑い。いつもよりは差し迫った仕事はありませんが、やっておかなければならない事はたくさんあります。と思うのですが、外はテカテカに太陽が照りつけています。
こんな日は、たまにはいいかと思わせます。
朝からビール。。。ブリュードック缶を飲む。ああ、、最高だ。

さぁ、いい気分で片付けをしよう。そして、また新しい仕事をしていこう。

岡部泉

まめたぬき

2019年5月25日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◼︎夏はビールとまめたぬき

真夏日だって。こんな時は昼間からビールが飲みたくなります。近所の行きつけの蕎麦屋に入って、キューとビールを流し込みます。十割そばの前の蕎麦前として鴨ロースとみそ漬け豆腐とあぶりハンペンをいただきます。こんな時が幸せです。顔なじみのおばちゃんと「暑いねぇ、、これからしごと?」「そうそうこれから会社」なんて当たり前のような会話をして、、、蔵のような暗い店内から見る夏の日差しは一層光って見える、、、いい感じでビールがうまい。
さすがに日本酒まで行くともう仕事ができないのでここはビール止まりにしておきましょう。

こんな光の強い暑い日には、徳島の夏を思い出します。子供のころ、数年住んでいました。徳島の夏は暑かった。あれだけ暑いから阿波踊りのような熱気のある祭りがあるのかと思います。そんな我が家の夏の食卓には、竹ちくわとすだちがありました。すだちをキュッと絞って両脇の竹を掴んでちくわを頬張ります。
すだちは暑い夏の香りです。なんでもすだちを入れるのが徳島風でした。
父のお膳の前にはもちろん瓶ビール。父は「暑い暑い」と言いながら、うちわ片手にビールのグラスを飲み干します。昭和の夏の食卓です。

さぁこれから、私も家に帰って今夜は、小さな竹ちくわ「まめたぬきとビール」で晩酌しよう。暑い夏の始まりです。

岡部泉

ミックキレキレ

2019年5月23日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◼︎75歳って何歳だ

ミックジャガーは、ビートルズと時を同じくして、若い頃の私の憧れでした。もう75歳。しかし、しかし、心臓の手術から復帰したと思いきや、キレキレのダンスを練習している動画をみました。

あらら、、これすごい。75歳って何歳なんだっ!と思います。こんなになれるんだ。。こんな75歳でいたいと思いました。ダンスでも始めるか。

岡部泉

怪物

2019年5月22日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◼︎面白いってこと、迫力のあること、すごいってこと

今日は、とてもお世話になっている大きな会社の会長さんと社長さんと食事会。なんだか御礼の会みたいなんですが、二年ほど前つくった旅館のことなので拍子抜けのようなタイミングです。しかしありがたいことです。

私がデザインした宿をとても気に入っていただき、お褒めの言葉をいただきました。そしてその宿の稼働率や口コミがとてもよく、社長さんも喜ばれています。

会長さんのお話は本にもなっているほどですが、とても面白いのです。というと失礼に聞こえますが、面白いということは、心をつかまれるお話だということです。引き込まれるような迫力があります。

まさに怪物みたいです。ひとしきり楽しい食事をいただき、また7月にお会いすることになりました。これからまた何かが始まっていくのだと思います。

岡部泉

暑い

2019年5月21日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◼︎もう夏になっちゃった

ホッとしているうちに夏になったちゃった。暑いです。
ほんの少し前まで雪の中にいたのにな。また夏が来てすぐ冬が来て一年が終わる。その間に何が起きるんだろうか。いつもいつも事件が起きる。そして、なぜか一人で悩んだりしている。朝になると昨日のこれは違っているから、今日、直さないとと思う。繰り返し繰り返し、修正する。毎朝毎朝、思いつくことがあって、、、

安定しないことって苦しいのかもしれないとわかっているのに、どうしても不安定な方向の道を歩きがちです。どうしてこんな人生なんだ。

ただ、今動かないとと思う。ひたすら動き続けていないとダメな気がします。くるくる、、くるくる、、もう夏になっちゃったけど、秋になる前にもっと早く動いていようと思う。

岡部泉

シニア頑張る

2019年5月19日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◼︎65歳以上の人がどんどん働くようになる

政府の指針でいうとシニア世代の活用をどんどんしましょうというのがあります。医療費の節約をしたいでしょうが、働いている70代はとても元気だということです。
働くということはとても大事らしいです。頭もぼけないし、社会性も身につくし、柔軟性も。そして多少なりとお金がはいる。

しかし、それも経験のあるシニアに限るような気がします。ただのぼんやりさんでは困ります。腰掛けみたいにいればお金がもらえるなんて、図々しいようではうまくいかないでしょうね。でも工事現場の家具屋さんなどはみんなお年寄りです。大丈夫かなっていたわってあげたいくらいです。

私は死ぬまで現役でいたいと思います。定年のない仕事ですので十分にその計画は成立するでしょう。次はどんな挑戦をしていくのか楽しみです。個人プレー重視の私ですが、今は会社の代表としてそうも言ってられません。まずは資金をどうするかってことを考えよう。

岡部泉

だらっと週末

2019年5月18日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◼︎だんだんと終わったんだと実感

昨日は、九州から出張でいらしたH女史とうちのT君と一緒に食事。いつもお世話になっていて、久しぶりにお会いしたのですが、いろんな話で盛り上がりました。相変わらず凸凹のT君と私相手に、優しく接してくれます。

こうして、久しぶりにお会いする方と楽しく話をしていると違うスィッチが入ってモードチェンジが行われ、あらためて、自分の立場がクリアになります。そうか、、、北海道の碧の座は終わったんだ、、急に我に返って実感するのでした。そう理解するとだんだん力が抜けていきます。

そんな週末です。心も体もだらっとします。いつもは早く会社に行って仕事しなくちゃと思うのですが、もうだらだらが止まりません。ソファに体が張り付いています。
いかん、いかんと思います。でも、たまにはいいか。。

だいぶ遅い午後に出かけます。頭を整理してこれまでやれなかったことを思い出してポツポツと仕事を始めました。

岡部泉