岡部泉

北日本研究

北東北縄文遺跡の探求

日本の水の旅

良質な水を求めて

小さな良い暮らし

少しだけ良いもの、少しだけ美味しいものの暮らし

岡部泉

美味しいもの大集合

2017年12月16日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◼︎地域の仕事してて良かったと思う季節

昨夜は、当社の暁ブリュワリーの試飲会+忘年会。親しい飲み仲間と当社のスタッフで開催です。

この日に合わせていろんな地域から美味しいものが集まります。北海道からは大きな大きな蟹、北海縞エビ、岩手の田老漁協さんからはエゾアワビ、花巻からはほろほろ鳥の丸とスモークと白レバー、千葉の朝採れレンコン、ビックマッシュルーム、糸島の野菜たち、そしてみなさんの持参の品々、、加えて私のお取り寄せの自然食品たち。。

おいしいもの大集合なのです。ああ、、地域の仕事をしていて良かったと思う季節なのです。
朝からその準備に追われます。ちょいちょい仕事もしながら、用意に余念がありません。

一番の目的は親しい皆さんにうちの新作ビールをクラフトビール講座交えて召し上がっていただくことです。ライトエールからはじまりブラウンエール、そして自然栽培のリンゴやミカンなどのビール。皆さんの意見はとても貴重です。今後の課題も見えてきます。

試飲会のあとは、もうあとは食べ放題、飲み放題が始まります。皆さんの美味しいがたくさん聞けることが何よりです。アワビの時は真崎わかめをたっぷり添えて出します。このわかめを食べて育つアワビなんです、、とかなんとか地域話もしたりして。

いやはや、楽しい年忘れでした。皆さん、来年もよろしくお願いします。

岡部泉

久しぶりに東京

2017年12月11日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◼︎一週間出張がない

毎週毎週、どこかに出張しつづけて、一年が経ちました。いつも飛行機の揺れに首や肩が凝りがちです。しかし、なんとなんと何ヶ月ぶりかな、、一週間、東京にいれることになりました。ようやく会社のことができます。落ち着いた日々に期待です。

岡部泉

腱鞘炎

2017年12月9日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◼︎治らないな、、

腱鞘炎になって随分経ちます。いつも右手にテーピング。パソコン打つたびに痛いっと思うキーがあります。こういう腱の故障は治りが遅いものです。養生したくとも仕事があるからどうしようもない。。

岡部泉

今年最後の北海道

2017年12月7日 | izumi | あかん湖温泉

◼︎鄙の座の改装

今年最後の阿寒湖出張です。鄙の座は、私が13年前にはじめてつくった旅館です。それはそれは苦労の連続だった思い出に残る旅館です。ここから北海道の旅館を毎年作り続けてきました。

旅館は、本当は5年くらいでメンテナンスしたり改装したりします。でも鄙の座は、ほかの旅館を建てるのに忙しく手をかけてこれませんでした。ようやく来年、小規模ですが改装がはじまります。今日はその打ち合わせです。何度も部屋をまわってチェックしてきました。外の露天風呂はそろそろ替え時です。
阿寒の冬は過酷なので、何もかもが傷みがちです。寒い国は不利なのです。

ひとしきり打ち合わせが終わったら、第二の打ち合わせは食事をしながら、、といいつつそのままバーに移っていつの間にか夜中になりました。
雪がチラチラと降る大きなガラス窓のバーの前の庭を少し手をいれないと。。

今年もこれで最後です。何度も通った北海道。また来年です。

岡部泉

あめやさん

2017年12月5日 | izumi | あめやえいたろう物語, イエローデータデザイン日記, 未分類

◼︎年末はいつもあめや忙しい

年末になると急にあめやさんのパッケージのデザインが連続してあります。バレンタインとホワイトデーがお菓子屋さんの一大イベントがあるからです。商品の企画から製造そしてパッケージデザインまで、やることが沢山あるので、開発部も我々も大忙しです。

出張前にいろいろとやり切っていかないといけません。がんばんないと。

岡部泉

ラムネ温泉

2017年12月1日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◼︎これだけ個性があると強いな

道の駅の打ち合わせが早く終わり、飛行機の時間にはまだたっぷり残っています。そこで大分竹田のラムネ温泉に行ってみました。藤森さんの建築です。いつか行ってみたいと思っていたところです。

大山から竹田には、熊本を通ってまた大分に入って約2時間。おやっ、写真で見るより小さく感じました。でも田園の中のおとぎの国の建物みたいです。白黒のとんがり帽子の屋根に松がのっかって、とても可愛い。この建物だけで価値があります。藤森さんの建築は絵本になりそうな物語を持っています。ラムネ温泉にはぴったりです。ラムネ温泉のイラストは南しん坊さん。ふわっとこれも可愛い。

軒天までおそらく2000くらい。背の高い人だと頭が当たるくらい。それが写真ではこの建物を大きく見せるのでしょう。こじんまりとしたスケールがまたほんわりした感覚になっていい感じです。早速南しん坊さんのイラストのタオルをもってラムネ温泉へ。普通の大浴場というものとは違って、しゃれた礼拝堂のお風呂みたいです。漆喰でできたお風呂は茶色の泉質。そして外にタープのかかったラムネ温泉。ぬるま湯の炭酸湯です。ぷくぷくと泡が気持ちいい。。このラムネ温泉自慢をする地元の人の話をぼんやり聞きながら、、
藤森さんに依頼する人はきちんと藤森さんの建築の良さを知っている。これだけ個性がある温泉とアートな建物はシンボルとして地元に定着しています。

岡部泉

うめひびき来訪

2017年11月30日 | izumi | 奥日田温泉 うめひびき

◼︎懐かしい、、でもまだ1ヶ月

1ヶ月ぶりにうめひびきに伺います。まだ3月オープンの道の駅改装の仕事が残っています。まだ1ヶ月ぶりだと言うのに、本当に久しぶりという気分です。さて、うめひびきはオープンからどうだったでしょう。それが気になってしかたありません。

Y氏に早速伺います。「いいですよ。忙しいです。」わぁ、良かった。稼働率も成績も目標達成したようです。でもまだまだ伸びしろがあるので期待です。

さて、道の駅の工事がようやく始まります。ここも気を引き締めてがんばらなくては。まずはあらためてこの道の駅に求められることとは何かを自分の中で整理します。道の駅には産直マーケットとレストランがあります。レストランはかなり大きなスペースです。ここが稼働しないと本当に困ります。

このレストランは水辺に面していて、気持ちよいさわやかな風が印象的でした。温かな日には家族でバーベキューでもしたくなるようなところです。そんなところなので、ジビエもある地元の産物を生かした焼肉グリルにしました。気楽に家族で楽しめる自然感溢れる道の駅にしたいと思います。

何となく全体のイメージがはっきりしてきました。

岡部泉

勤労感謝の日

2017年11月23日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◼︎休みだった

富良野から飛行機で東京に戻ります。まだ夕方、帰るには早い時間なので会社に戻ろうと思ったら、、
なんと今日は祝日で誰もいない。。

そうか、勤労感謝の日だった。もう、、いやだな。休日の感覚がありませんでした。
でもこうして元気に働けることに感謝しておきましょう。

岡部泉

南富良野へ

2017年11月22日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◼︎富良野といえば「北の国から」

札幌で支笏湖の旅館の打ち合わせをします。支笏湖の図面もこれからが佳境です。こうして会議をするとまた追われる日々がやってくるようでなんとなく憂鬱です。最近は新築案件が多いので、2年以上かかって図面を書いたり現場を監理したりします。気が遠くなります。この案件終わるころって生きてるのかなって思うくらいです。

ひとつひとつと思うのですが、いつも同時にいろいろなことがやってきます。この打ち合わせの後、南富良野へ移動します。

とある案件の視察です。ここに何をどうしたらいいのかを考えます。それにしても北海道は広いな。どこまでいっても道がある。

富良野といえば、「北の国から」。。

「北の国から」はすごいドラマです。一人の役者が子供から大人になるまで続けるのですから。北の国と一緒に青春を送った人も多いと思います。私もすっかり「北の国から」と一緒に年をとりました。
富良野は雄大な自然がどこか外国のようなところもありますが、小さな人間の生き様があるそんな土地です。
さてさて、ここで一体何をするべきかな。。

岡部泉

富士の品格

2017年11月19日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◼︎富士に佇む家

富士を眺めるにふさわしい天気となりました。身が引き締まるようなしゃんとした冷たい空気の中、青空に冬支度の始まった富士山。白く舞う雪が美しい。冬に向かう富士は気高い。富士の品格。

この富士山の麓に富士山を目の前にした家をデザインすることになりました。今日は初めての現場視察です。ご家族が楽しめる家を依頼されました。

その広々とした土地を眺めながら、だんだんとイメージが湧いてきました。富士の品格を静かに眺める控えめなものにしたいと思います。

富士に佇む家プロジェクトが始まりました。

岡部泉