岡部泉

東北食物暦

東北の山、里、海。東北の風土と食の編纂完成へ!

道の駅プランニング

地域の活性は道の駅から、道の駅リ・ブランディングへ!

日本のお墨付き

日本のいいもの発掘、日本のいいものづくり、日本のいいもの発信!

岡部泉

夏至

2016年6月20日 | izumi | イエローデータデザイン日記

■夏至にはあじさいの花

明日は夏至の日。もう夏至を迎えるときとなりました。ああ、、寒いなぁ、とこの間まで思っていたのに。夏至とは一番の太陽の力が勝るときです。こんな時は何しよう。冬至の時にはカボチャ食べたり、柚子湯に入ったりするけど、夏至って何するんだっけ。

そうそう、前に日のとったあじさいの花を逆さにして部屋に吊るしておく風習がありました。何故なのかは知りませんが、やってみましょう。うちの細長い庭にも茶花の小さめのあじさいが二つ咲いていました。夏至の太陽がのぼる前に和紙にくるんでどこかに吊るしておけばいいのです。ちょうどいいことに明日は早朝の飛行機で函館です。どうせ早起きしなくてはならないから、今日のうちに準備してみましょう。

これで何の効果がでるのかは、わかりませんが、久しぶりに和の暮らしをしたくなりました。

岡部泉

スタンプ

2016年6月18日 | izumi | イエローデータデザイン日記

■ラインのスタンプつくりたい!

友達がラインのスタンプをつくって、承認されていました。かわいいなぁ、、早速買って使ってます。名前は「コダルマくん」。こういうスタンプって人の性格がよくでているし、そのものだと思いました。化身ですね。

やさしくて、とぼけていて、くすっと笑えるところが友人にそっくりです。スタンプ作ったらと進められ、考えはじめました。でも私の化身となるスタンプは、どうも受けそうにありません。あきらめこそが人生だって思っているような人のスタンプは、どうも盛り上がりません。

でもそんなシュールなものもあるからいいんじゃない、と励まされまた考えています。

岡部泉

ひたすら疲れる

2016年6月11日 | izumi | イエローデータデザイン日記

■言ってはいけないといいつつ「つかれたぁ」

急に暑くなったせいか、函館の案件が堪えるのか、函館から帰ってくるとぐったり。本当にぐったり。歩くのも呼吸するのも面倒なくらいです。背中も肩も痛い痛い病になります。

疲労って何者なんだろう。

体の循環がわるくなりこと、どこかが過剰に痛めつけれること、血液のポンプが弱ってること、いろいろ悪いことがおきているんでしょう。でも、耐えていけなくなったってことは、年をとったことなのかな。

岡部泉

都知事不在

2016年6月5日 | izumi | イエローデータデザイン日記

■次がいないのがさみしい

ここ毎日報道されている都知事の不祥事。何だかあまりにも見苦しくて、さみしい気持ちにさせます。記者会見の「一体何のために知事になったのか」という直球の質問に、目をごろって見開いて口ごもる知事がさらにさみしい。口ごもった後に、「えぇ、、都民の幸せのため」だって。もう忘れちゃったんですね。お金と権力を持つと政治家ならずとも人って変わってしまうものなんでしょう。

えらくなると誘惑が沢山有りすぎて、どこかが麻痺してしまうのでしょうが、その麻痺をくい止めるのは、「倫理観」なのだと思います。しかし、政治も経営も同じだけど、いい人だけでは成功しません。そこの清濁のバランスが難しい。志高くても政治ができなくては困るし、、、

最もさみしいのは、次の都知事候補が想像できないことです。

岡部泉

七飯町

2016年6月4日 | izumi | イエローデータデザイン日記

■全国に知られた町へ

駒ヶ岳付近で子供が遭難した事件の場所は北海道の函館近くの七飯町。まさに今、毎月2回、工事で通っている町です。この事件で全国的に有名になりました。

当の親子関係については、よくわかりませんが、お子さんが見つかったことは良かったです。でも、何度も誤るお父さんが少し気の毒になりました。悪気なんて無かったように思いました。

岡部泉

大分駅で温泉

2016年6月3日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◼︎久しぶりにゆっくり温泉

今回の出張は、JRさんの大分のホテルに泊まってみたいということもあり、贅沢にも1日伸ばしての出張です。ななつぼしに乗った気分でした。屋上にある温泉に入り、久しぶりにゆっくりしました。だいたい仕事に行くとそれどころではないので、人はどんな気持ちでのんびりするのかがわからないのです。

まだ日のあるうちに、デッキで生ビールもいただきました。でも、私は案外のんびりするって苦手なのです。何といってもゆっくりお風呂に入るのができないし、サウナも苦しいし、、、せっかくスパ料金を払ったのに、10分ほどでおしまい。根っからの貧乏症なんですね。部屋にもどって、やっぱり仕事してしまいました。これが終わったら大分の夜の見学に出かけよう。

岡部泉

立派な大分駅

2016年6月2日 | izumi | イエローデータデザイン日記

◼︎日豊線で3時間

宮崎から日豊線で3時間ほどで大分駅に着きます。宮崎も初めてでしたが、大分県には仕事で何回もきていたのにいつも飛行機だったので駅は初めてです。とても風格のある立派な駅です。こうしてみると駅の役割ってとても大事なんだと思います。駅がその土地の顔であるべきです。それは空港もそうですが、空港においては、どこも同じでつまらないなといつも思っていました。

新幹線も何とか工夫がほしいところです。九州から列車に個性をという動きが始まったと思いますが、駅にも個性を与えて欲しいですね。ああここに帰ってきたと思う駅だったり、この駅をみたかったと思うような駅が日本国中にあるといいです。

日本の行ってみたいいい駅コンテストがあるのなら訪ねてみたくなります。

岡部泉

南のワイナリー

2016年6月1日 | izumi | イエローデータデザイン日記

■日本はまだまだ広い

今日は宮崎県の都農を訪問します。都農といえば都農ワイン。食用のぶどうを使ってワインつくりをしています。南の地でワインをつくるには、それなりのご苦労があったそうです。この暖かい気候と雨も多いワイナリーに不向きなこの土地で何とか軌道にのせてきたのは土作りに秘密があったからでそうです。ワイナリーのある緩やかな丘陵からは、ゆったりとした都農の町並みが一望できます。海も見えます。

こんなところに海の見えるワイナリーオーベルジュがあったらさぞ素敵だと思います。

そんな夢のようなことも簡単に思いつくくらいの伸びやかな風景です。日本にはまだまだ素敵なところがあるものです。これこそ地域の財産です。でもこれをどう生かすかです。

帰りに道の駅にも寄りました。海、山、里、何でもそろう町なのです。そして、何でも安い。荷物さえなければこのずしりとしたキャベツさえ買って帰りたかったです。

夕食はやはり都農ワインで地元の名産をいただきました。団扇エビというものをはじめていただきました。伊勢エビみたいな身がしっかりしたエビでした。

そのお店のあと、ちろっと宮崎名物じどっこの炭火焼とひでじビールで今日の締めをしました。明日は日豊線で大分に向かいます。

岡部泉

伊勢志摩サミット

2016年5月31日 | izumi | イエローデータデザイン日記

■えっ!600億もかかったの?

伊勢志摩サミットって何を決めるものだったのかわかりませんが、その費用は600億円だったなんて!そういえば、羽田空港降りたら、ゴミ箱が全部蓋されてたっけ。こんなことしてたりしてお金がかかるんだ。

今回のサミットの効果ってどのくらいあるのかわかりませんが、何だか日本の代表の意見は今ひとつピンと来ず。

錦織選手が負けてしまったこともひどく残念ですが、税金がなくなったこともひどく残念。

岡部泉

4回戦の全仏テニス

2016年5月30日 | izumi | イエローデータデザイン日記

■がんばれ錦織!

どうしたんだ、、錦織。2セットダウン。負けないで。ひやひやしながら応援しますが、このままではいけない。でも私も明日があるから、寝なくては。TVのスィッチを消しますが応援しています!明日の朝、どうか勝っていますように。。。

岡部泉